無料ブログはココログ

« 言葉と行動 | Main | プラス思考の欠点 »

2009.10.20

恋愛の中で育てる恋

恋愛の捉え方に男と女では大きな差がある。

好きであるという感情を伝えたい、受け入れて欲しいと思う気持ちの動きは同じである、しかしまだそこは恋と言う感情の分野から出ていない。

そこからの恋愛と言うフィールドに入れば男女間の取り組み方にズレができてくることがある。

男は彼女に対して自分の独占物であるかのような形を求める。
形が出来上がればその事にほぼ満足できるから、相手の女性にも自分と同じ満足の感じ方を求める。
つまり付き合ったということにひとつの達成感があり、そこに主従関係を築いてしまって自分が主の側であることを当然と思い込む。
その結果、自分の思い通りの恋愛を強いてしまう。

女性は恋愛の形になった時点で始まりであるから、それを育てる事が共同作業と考える。
二人が一緒に楽しむ、喜ぶ、または悲しむということをすべて共感したいと感じるからこそ自分の感情や価値観にも理解を求める。

終結ではないが、ひとつの達成と捉える男とそこからのスタートと捉える女との差が溝を作ってしまう。

何かを段階的にでもひとまず達成と思ってしまうと逆に飽きやすい。
そこからの新たな発見を自主的に探す事より、むしろ男は居心地にあぐらをかく。
その居心地が自分だけのものである事に気付かずに、付き合っているのだから彼女も同じ思いだろうと錯覚してしまう。

恋愛の捉え方の違いは価値観の違いとはまた違う。
価値観は形成されていくが、恋愛の捉え方は成長して変化していくものであるからだ。

男女間で差があるとは言え、好きであるという感情から始まったものであることに違いはない。
推奨するのは男性が女性の捉え方により理解を傾けることである。


« 言葉と行動 | Main | プラス思考の欠点 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 恋愛の中で育てる恋:

« 言葉と行動 | Main | プラス思考の欠点 »

Categories

  • 恋愛
september 2019
søn. man. tir. ons. tor. fre. lør.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks