無料ブログはココログ

« november 2008 | Main | januar 2009 »

december 2008 posts

2008.12.07

炎と種火

恋心のテンションは急上昇がいいのかゆっくりがいいのか。

急上昇すると相手の全てが良く見えてしまう。
ふと思うことがあってもそれを打ち消す事に比重を置くことになる。
あばたもえくぼな状態ということだ。
テンションは下がる事が無くとも必ずどこかで一休みする。
横ばいになった時に同じようにふと思うことがあると今度は打ち消せない。
逆にテンションが上に向いてない分マイナスな評価が湧き起こる。

ゆっくり上昇していくと言う事はその間に相手を見ながらと言うある種の冷静さが保てる。
良いも悪いも含めてその時点で断を下しながら上昇するなら評価は現実に近い。
その時点で相手を見極めていっているという過程となる。

紙に火をつけるか薪に火をつけるかのような違いだと思う。
一気に炎が上がっても薪に火を移さなければ永くは続かない。

テンションは炎より種火であるべきなのだね。

« november 2008 | Main | januar 2009 »

Categories

  • 恋愛
marts 2017
søn man tir ons tor fre lør
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks