無料ブログはココログ

« 期待の枠 | Main | 心の感触 »

2008.02.06

特殊な分野

以前に書いた「分岐点」と言う記事で、一時の愛の感情より、友達として長く付き合っていける友情を選びたいと言う女性からの気持ちを考察したものがあった。
最後は疑問符で終わっているが、それは男にしてみれば白黒はっきりしない事がはがゆいからである。
男側から言わせると、恋と言う状態になった後でも友達と言う関係にはなれるではないか、と考える。
女はそうは考えない、逆にそちらの方が難しく感じてしまう。

実際にはそういう状態になってみないとわからないのだが、そこに踏み込む前に考え付くのは現状の「好き」である感情を持続させることである。
男はその感情が燃え上がらなければ物足りない、女は静かに持続させる事が出来る。

前の記事で?だった分岐点は「現実性」か。
その恋に関して女は本能的に先が読めているのかも知れない。
恋愛になってしまうと終わりが来る、そしてその後には恋心も消える。恋心を持ったままの友達の状態は維持できても、恋心がなくなれば友達としての魅力も同時に失ってしまう。

女には恋心を抱く友達と言う特殊な分野が存在するのではと考えてしまう。

« 期待の枠 | Main | 心の感触 »

Comments

こんばんは。今回は匿名で(笑)
近づいて、交わり、すれ違い、遠ざかるくらいならば
友達で同じ方向を向いた平行線を進みたいと恋心がありました。
男性にはそんな辛い恋は、耐えられないと言われました。
男と女って、違うんだなあと。
今回の記事、今の自分にリンクしまくりです。

男ってホント面倒。面倒なくらい好き(笑)
男女における友情ってあるんですかね?男女どちらも下心あるのかな(笑)

>匿名さん 男女の友情については何度も聞かれました、ここでも書いたように思いますが、結論から言えばあると信じます。
ただ条件があるでしょう。厳密に言えば、友情と言うならどちらかでも恋心や野心があれば友情とは言えないでしょう。
お互いがまったくそういう気持ちの外にいることが友情でありうる事の必須条件だと思います。

私は全く下心なしの友情って経験したこと
ありません。
どこかに恋愛感情がお互いに(時には片方だけ)ある。

でもそうゆう微妙だけど、付き合ってない分
楽な関係が心地いいですww

全くのお友達・・・欲しいものです;;

>あい 微妙な関係の場合、ともすれば楽でもあり寂しく感じる事もありますよね。そう言うのもいい関係だと思います。ずっと維持出来ることですね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92723/40015482

Listed below are links to weblogs that reference 特殊な分野:

« 期待の枠 | Main | 心の感触 »

Categories

  • 恋愛
marts 2017
søn man tir ons tor fre lør
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks