無料ブログはココログ

« かわしのテク | Main | 環状線 »

2007.06.29

男にとっての救い

好きになった人には振り向いてもらえず、好きでもない人に好かれる。 よくある事だ。
よくよく考えると、自分が好きになった人が都合よく自分の事を好きになってくれる確率なんて微々たる物のように思う。 星の数ほど男も女もいるのだから。
ただ、出会う数は限られているからその中で選んでいくなら確立も少しは上がるには違いない。
それでも上手くいかないことのほうが多いだろうと思う。

男は女を好きになるまでの所要時間が短く、女は時間をかけて好きになる。
あくまで一般的にだが。
好きだと言われてから相手を見つめなおすと言う芸当も、女ならではできることである。
女は好かれて一緒になれば幸せになれると言われてきた。
これは好かれてからでも相手をそういう対象に置き換えて見ることができるということになる。
そうした上で、やはり無理だとか好きになれるだろうかとかを考えていける。
いいところを探してみようと言う気持ちも生まれる。

もちろんすべての女がそうだというわけではないが、そういう感情の移行ができることは男にとって救いである。
それは冒頭の確率を引き上げてくれることにもなる。

« かわしのテク | Main | 環状線 »

Comments

異性に、「あなたの事、好きですよ。」と言われると急に意識し始める。
生理的に嫌じゃなければ、今までの見方と変わってくる。

男も女も、そんなもんかもですよ?(^^)

>アスカ  そこが男とちょっと違うように思いますが。。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92723/15591571

Listed below are links to weblogs that reference 男にとっての救い:

« かわしのテク | Main | 環状線 »

Categories

  • 恋愛
oktober 2018
søn man tir ons tor fre lør
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks