無料ブログはココログ

« 後の祭り | Main | エンディング »

2007.02.05

人間誰でも欲と言うものがある。
欲の全く無い人間はいないだろうと思う。
その深さと言うか度合いが違うだけだろう。
或いは興味の無いものに限っては欲を示さないと言った、ジャンル限定の欲もあるかもしれない。

恋が始まった時は、相手と会うだけで、或いは話すだけで満足という気持ちになる。
その頃に欲があるとすれば、もっと会いたいという、純粋に気持ちを満喫したいと言うだけのものだろう。
それがやがて、こういう風にしたいと言う願望が強くなり、こうして欲しいという欲に変わっていく。
欲するということが字のごとく「欲」ということになる。
それでも相手が同じ波形で応えてくれていれば何も問題は無い。
しかし、ずっと同じ波形ではありえない。
そこで僅かにズレが現れる。
その時に自分の欲に気付けば制御も出来る。
ただ相手がその気持ちをわかってくれていてくれる事が前提となる。
願望が叶わない事に苛つくのではなく、相手が気付かない事に業を煮やす。
それは相手側の「欲」であるように見えるからだ。
欲とはだんだん増えていくだろうし、大きくなってもいくものだ。
相手とのタイミング次第で通ることもあり、負担にさせることもある。
欲とうまく付き合っていくことは大事な事であると思う。

« 後の祭り | Main | エンディング »

Comments

Good post however I was wondering if you could write a litte more on this topic? I'd be very thankful if you could elaborate a little bit more. Kudos!

Very nice blog post. I absolutely appreciate this website. Stick with it!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92723/13802310

Listed below are links to weblogs that reference :

« 後の祭り | Main | エンディング »

Categories

  • 恋愛
juni 2018
søn man tir ons tor fre lør
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks