無料ブログはココログ

« 恋と料理 | Main | 確信がない想い »

2005.12.02

変化する言葉

恋も絶好調の時、それこそ歯の浮くような事を言われても嫌な気がしない、それどころかうっとりしてしまうほどだろう。
誉め言葉も素直に受け入れられる。
しかし同じ言葉を同じように伝えても、受け手の心理状態が言葉の意味や質を変えてしまう。
同じような甘い言葉を相手の心が冷めてきている時に言ってもただの未練たらしい言葉に聞こえてしまう。
伝える方の気持ちに変わりは無くても、そうなってしまうのだ。

感情を伝える言葉とはそれほど難しくもあり、脆いものでもある。
受け手の気持ちの状態やテンションによって180度変わってしまう事もある。
自分の感情より相手の心の状態が強く影響されるのが「言葉」なのかも知れない。
特に恋の言葉はそう言う傾向が強い。

« 恋と料理 | Main | 確信がない想い »

Comments

ながれさん、おはよ!サンテレビはどうでしたか?
深い!っていうか、感情的な言葉ってホントにこの通り。自分の感情なのだから、自分本位でいいはずなのに、感情の表現って相手本位なんですね。とくに恋に関しては、自分本位だとすっかり押し付けになってしまう。

こんにちわ またまた うなってしまいました 
まさに 今 
>甘い言葉を相手の心が冷めてきている時に言ってもただの未練たらしい言葉に聞こえてしまう

この状態です (><) いきなり連絡が途絶えて 驚き 
今の気持ちを「言葉」にして 送る
送ることはできる・・・ が 反応は無い。。。
私の「言葉」は未練たらたらにしか 受け取れないのでしょう(><)(><) でも 送らずに居られなかった・・・

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92723/7423872

Listed below are links to weblogs that reference 変化する言葉:

« 恋と料理 | Main | 確信がない想い »

Categories

  • 恋愛
august 2018
søn man tir ons tor fre lør
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks